Thu.

香港に行ってきた

1507385_586877704699017_1613352193_o.jpg
Victoria Peakの頂上より香港を一望

あけましておめでとうございます。

ちょっと時間が経ってしまいましたが、先日香港に行って参りました。
その時のことをば。

- 香港に関して思ったこと
香港に行って思ったのは、「ここなら働ける!」ということ。
ご飯も美味しいし、天気も悪くない(ずっと暑いわけでもない)、英語も基本的には通じる(タクシーは通じないこと多いけど)。日本だって近いし、何と言っても税金が安い。日本では所得税が45%程度までいってしまうのに対し、香港は15%程度。コチラによれば年収1000万円だと手取りで200万円の差が出るそうで。ヒョ− 中国本土の富豪がこぞって香港に移住してるみたいです。そうやって金がないと中々VISAがとれないらしい。
税金なんて余り考えたことも無かったけど、この前自分の人生ってどの程度金が入ってきて出て行くんだろうとエクセルでカタカタシミュレーションしてて、いやはや税金てバカにならんなと思う今日この頃。

一方で日本みたいに健康保険や雇用保険が整っているわけではないし、リストラのリスクもある。加えて家賃がめっさ高いそうで。香港の大学生の友達はみんな一人暮らしできる余裕はなく、実家から通ってた。
いやしかし。東京並、もしくはそれ以上に高層ビルが立ち並び、今なおそれが増えている香港は成長の息吹をぷんぷん感じ、いや一度はこの環境で働いてみたいなぁ、とぼんやりと思いました。コチラによれば1.3億円くらいの投資をすればビザはとれるみたい。うむ、がんばれ将来の自分。


- 大学生活でもっとも影響を受けた友人との再会
僕には大学生活の中で、自分の生き方に関して最も影響を受けた友人が2人います。
そのうちの1人と、香港にて再会しました。
彼女は中国で生まれ、北米の大学に通い、現在は香港にある外資系企業にて働いている中国人。何といっても、エネルギーがすごい。高校までは中国で過ごし、学部ではカナダの大学。彼女は学部時代、京都で1年交換留学し、カナダの政府で1年間インターン(フルタイム)をしていた。日本との大学制度からの違いから単位の互換も難しく、また政府でのインターンは3ヶ月やっただけでもほとんどの人が1年間留年するという中、通常の人の1.5倍くらいの授業をとって留年せず正規の4年間で卒業。彼女の行っていた大学ではただでさえ成績評価が厳しく、平均GPAが1.9(4が最高)と言われる環境で、GPAは3.8という高成績で卒業。その後アメリカの、経済学では世界トップとも言われる大学院に合格をもらいながらも、本当の意味で学びを得たいと、少しマイナーな小さい大学へ(そこも業界内では名高い)。毎日3時間睡眠で滅茶苦茶勉強し、今は縁があって香港にやってきたそう。

自分も1年半日本を離れ、その間単位をほぼとれなかったけれど就活もなんとかして4年で卒業するわけで、結構intenseに走ったなぁと思ったりするけど彼女と話をしているとまだまだだ頑張れるなと、気が引き締まる。彼女は本当に、自由に飛び回ってやりたいことをやっている。Impossibleというのとreally hard/nobody didというのは違う、とやりたいことをぐいぐいやっている。
彼女の家庭が金銭的に恵まれているというのは事実。くっそ高いUSの学費をサポートしてくれることも。けれど、そこからどうするかは自分次第。金銭的に恵まれた家庭に生まれたのも運命。彼女は明らかに自分で道を切り開いていってる。
「それが将来的には最短の経路には見えなくたって、今本当にやりたかったらやるべき。それをやることで飢えることは基本ないだろうし、その分後で必死で頑張ったらいいんだ」と。

個人的な話をすれば、例えば自分は(駐在員というよりは)現地採用でヨーロッパで働きたいという漠然とした思いがある。海外に出てみて日本の大学の学位(特にbachelor)だけでも通用しないなとひしひしと感じていて、だからこそMBAといったglobally approvedな資格が欲しいと思ってるけれど、最近はVISAとるのもきつそうだし,, と思ってなんとなく弱気になっていた節がある。それでもしがみついて必死にやれば道は開ける、道が険しくなってもその分必死で頑張ったらいい。そんなことを自然と思えた1日だった。

彼女ともう一度会えて話が出来ただけでも、香港に行ってよかった。
頻繁に会えるわけではないし、これからは数年に一度、それも数時間ずつとかかもしれない。けれども、自分の人生に大きな影響を及ぼしてくれている大切な友人の1人。
人生の豊かさってのは、こう影響を受け尊敬できる友人にどれだけ出会って話を出来るかなんじゃないかなと思う。



......

そんな感じで!
今年はいよいよ社会人になるけれど、引き続きこのブログは続けたいなと思っています。
サイトリニューアルしたいと思ってるのでアドレスは変わる可能性はあるのですが。

今年もいろいろ逆風もあるかもしれませんが、頑張ってこうと思います
どうぞよろしくお願いします。

P1530008.jpg
Related Entries
このエントリーをはてなブックマークに追加
19:45 | タワゴト_海外 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
| top | 「起業」、大それて考えないこと。-IVSに行ってきた

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://bzbe.blog.fc2.com/tb.php/128-6f7ab756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログパーツ