Wed.

近況報告やらなんやら

1403000_550636141656507_2028437633_o_201310231047232f1.jpg
最近のベストショット@金閣


京都に戻ってきました。
戻ってきてから3週間ほど。
京都に帰ってきてから色々な人に「え、なんで京都いるんww」みたいなことを言われるので、近況報告を書いてこうかなと。(自己満)

大体3つくらい

1,進路が決まりました。
やっと落ち着きました。来年6月から東京で働きます。
周りの同級生に比べ滑り出しは比較的早かったように思うのですが、留学やら何やらをしていた関係で日本の通常のプロセスに全く乗れず、イレギュラーな就活をしていたことで時期が遅くなりました(それでも海外の人に言うと”卒業前に決まるとかはやっ”と驚かれるけど)。

色々と考えて悩んだけれども、最後の最後で自分らしい選択ができたと思ってます。
俺にはこれしかない!やべえ!とまでは思わなくとも、自分のぼやっ〜〜〜っとした将来像に近づく道は選べたのかなと。
ほぼ初めての国内新卒として、「この人達と働きたい」と思える様な優秀でユニークな人たちに囲まれて仕事ができそうでワクワクしています。

とりあえずさくっとクビにならないようにがんばろうと思います。まぁなっても何とかなるかな

がんばるぞー!!!

2, シェアハウス、始めました。
前からやりたいな〜と思っていたシェアハウス。
ちょうど留学から帰ってきた5人と日本に来ている留学生の6人で下鴨に住み始めました。
3階建て屋上付き、自分の部屋もついて家賃は月2万円。

シェアハウス、いい感じ!
色々シェアできるから安くすむし、ふらーっとリビングに立ち寄ると誰かいて話せたり、みんなで朝食食べたり、友達が友達を連れてきて新しい出会いがあったり。あとは壊滅的に料理の出来ない僕に(主食はすき家)、ご飯をめぐんでくれたり。イイネ!!

様々なバックグラウンドをもった人がふらーっと立ち寄って、面白いつながりが生まれる場になったらいいな、という感じです。

facebookページはこちら。
かどっこはうす(Kadokko house)
場所的にかどっこにあって、角のある(丸くない)人たちが集まってるってことで「かどっこはうす」です。心はまるいよ、ってニュアンスを含めて表記はひらがな。




3, 超学校いってます。
報告と言っていいのかわからないけれど(笑)
超学校いってます。毎日朝から行ってます。 累計1年半日本にいなかったつけがここで。笑
周りの同級生は週2−3コマで、中には全てとり終わって半年のフリーライフを漫喫してる人もいますがわたくし週20コマです。必死です(卒業シタイ!)。
とらなきゃのものも多いのだけれど、趣味でとってる一般教養科目もいくつか。1年の時はあんなにダルいと思ってたパンキョーも、4回生になってみて気軽な気持ちでとると案外新鮮で面白いもんです。例えば政治学の授業を聴講して、国会議員って国会でなくて遊んでても別にいいんだ〜へ〜なんて思いながら楽しんでます。

あと
オーストラリアの大学の様に授業料くっそ高いかつ従量課金制(1科目4000ドル=40万円 / 学期)な場所にいた時に比べると京大は1学期30万円で定額取り放題制だからなんかお得だなぁと思ってとってるのもあります。語学の授業なんか、タダで語学学校行けるようなもんだしお得だなと思う。

ということでめちゃ学校にいるので学校いる方はお昼でも夜でもたべにいきましょう〜



後期に向けて思うこと
まぁとりあえず無事に卒業すること。
とりあえずこれは何がなんでもしないと 笑
卒論も授業も、モレなくきっちりやってこうと思う

あと最近よく思うのは、時間を絞ってくのって大事だなってこと。
最近はPCのカレンダーを使って、何時から何時まで何をしてたのかというのをラフに記録するようにしているのだけれど、そうして見ると案外よくわからんことに使ってる時間って多い。もっと言えば、一定の意義のあるとしても、それって他にその時間を使ってできたことに比べて意義は大きかったのかな?と思うようなことが多い。機会費用を考えるというか。先に書いたようにパンキョーを含めて最初は20コマ以上、ほぼ25コマ履修していた。いくら授業とっても授業料変わらないし、おトクだなと思ってた。けれど、確かにとっといた方がベターだなというものは多いけれど、自分の中では他にもやりたいけどやれてないことが結構あるなって気づいた。blog書くことなんかもそう。自分が将来こうありたいと思う姿をベースにして、そうやって趣味でとってる一般教養の授業で得られるであろうことと自分のしたいことや自分の勉強とを比べてどっちがより近いのか。

(そういう人って結構多いのかなと思うのだけれど)自分は結局何をやっても、良くも悪くも最後には「楽しかった!良かった!」と思えてしまうタイプ。結果というのは変えられないから与えられたものに意味付けをして、最善を尽くすというのは大事なこと。けれど、だから、何をやっても頑張ってしまうからからこそ、何かが流れてきた時に反射的にとるのでなく、自分のありたい姿と照らしあわせながら何に時間を使うかを選ぶ時によく考えなくてはいけないなと思う。(最近読んだこの記事も面白かった)
1回生の時から、何をやっても考え方次第で自分のためにはなると思ってきた。これは今も変わってない。けれどその「ためになる」度っていうのは、完全に定量化はできないけれど選択肢によってかなり違う。特に自分のありたい姿ってのと照らしあわせてみたときにそれは見えてくるのだと思う。学生をやってると時間が無限にある様に感じてしまうけれど、有限の時間をどう配分してくのかってのは考えてかなくてはいけないなと

それは必ずしも予定を詰め込むということでなくて、最近はむしろ予定を絞って自分の時間(振り返ってみたり、本読んだりよか)をとろうとシフトしようとしてます

ま、とは言いつつ遊びたいけども!!アホなことも沢山したい
ってことで遊びとか、生産性で切れない時間(=自分がやりたいと思うこと)に時間を使えるために、生産性で切れる時間はがんがん生産性を追求してきたいなと思います

そういえば最近は少し停滞気味だったlinKもまた再開してこうと思うので、よろしくお願いしまーす


では!
Related Entries
このエントリーをはてなブックマークに追加
10:51 | タワゴト | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
オヤジになりたくない | top | 閉鎖性とつながり欲求の狭間で。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://bzbe.blog.fc2.com/tb.php/125-121cd000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログパーツ